車の引っ越し(輸入)

海外駐在先でご使用になられた車または大型バイクの日本への持ち帰り、輸入代行を致します。日本から持って行かれた車の再輸入についても沢山お受けしております。国によって制度、条件が多少異なる点がございますが概略を下記のようにご説明いたします。
車の引越一連の流れ
①車の引取
②抹消
③輸出書類作成

④通関
⑤船積み

⑥横浜港着
⑦通関
⑧排ガス試験・リポート

⑨改善
⑩車検
⑪登録

⑫納車

輸入車とは*海外で購入された車を輸入する場合

海外で購入された車は、必ず排ガス試験を受験するか、または排ガスリポートを利用するか どちらかになります。ただ、古い車はこの試験が免除されますのでお問い合わせください。また、ヨーロッパ以外からの車については騒音試験も必要となります。国によって異なりますので,お気軽にお問い合わせください

再輸入車*日本から持って行かれた車を再輸入される場合。

再輸入車の場合は、排ガス試験等が不要になり、大きな改善もありませんまた、

輸入関税等も不要で安価に日本での登録が可能です。

注記
  • 英国から日本へ車を輸入される場合、ロンドン近郊の場合は弊社日本人パートナーが、ご自宅へ引き取りに伺います。再輸入車を含めて多くの車を毎月お受けしております。
  • 米国全土(ハワイも含めて)から引き取り横浜迄輸送致します。大型バイクも致しますので、お問い合わせください。
  • ヨーロッパ(ドイツ、オーストリア、オランダ、チェコ、等)からも引き取り日本のご自宅までお届け致します。
  • オーストラリア、ニュージーランドについては Port to Door という形でお届けできます。
  • マレーシアからの再輸入車は多くお受けしております。お気軽にお尋ねください。 
  • その他の国についても 上記に記載がなくても輸入可能な国がございます
  • のでお問い合わせください。